ちょこちょこ あみあみ

毎日ちょこちょこ編んでます。

かぎ針編みのがま口のポーチの作り方。百均の毛糸と口金、アヴリルの余り糸で。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

https://www.instagram.com/p/Bx1qV_nnD2W/

ダイソーさんの綿の毛糸と口金、アヴリルの毛糸で作るポーチです。

100均てすごいですね。手芸用品もこだわらなければけっこう何でもそろってしまいます。今回ははじめて100均の毛糸を使ってみましたが、この毛糸、とても気に入ってしまいました。また買いそうです。

今回は口金を付けるところがポイントです。口金を付ける部分の形の編み方、縫い代の編み方はかなり試行錯誤しました。

でも、口金の付け方が難しい。慣れれば簡単なのかもしれませんが。

そして、編みつける(縫いつけるのか?)タイプの口金もあるようなので、そちらのほうがやりやすいのかもしれません。

編む部分はこま編みですが毛糸、針が太いし、小物なのですぐに編めます(今回は裏を付けずに済むよう太めの針を使ったので)。編み方は簡単です。

編み図も作りましたので、よかったら挑戦してみてくださいね。

 

 

がま口の画像、全体

作品の概要

使用した毛糸

青と白の杢の毛糸・アヴリル コットンツイスト

このキャミソールを作ったあまりの糸を使用。この糸、本当にかわいいです。ただし、斜行注意です。

www.tttttta.com

 

黄色・ダイソー コットンヤーン 極太

ダイソーの毛糸

右・アヴリル、左・ダイソーの毛糸

かぎ針 7号、6号

 

その他使用したもの

がま口の口金、紙ロープ、木工用ボンド、目打ち、つまようじ、ラジオペンチ、布

(ダイソーの口金に、紙ロープとパターンがセットになっています。布はラジオペンチで口金を留める際に、傷がつかないようにするためのものです)

口金のパッケージ。開ける前に写真を撮るのを忘れたので、外側だけですが。

口金のパッケージの画像


 

出来上がりサイズ

ポーチのサイズ 

作り方

がま口ポーチ編み図

本体を編む

黄色の毛糸で底を編みます。

鎖編み10目でから、目を増やしながらこま編みでぐるぐると編んでいきます。

途中で形を整えるために減らし目をしているので注意してください。

青と白の杢の毛糸に変えてぐるぐる編みます。

指定の段数編めたら引き抜き編みして糸を切ります。

編んでいる途中の画像2

 指定の位置で糸を継いで、台形になるよう、往復に編みます。

それを横から見ると、こんな感じ。縫い代を付ける前です。矢印部分は編まずにおいておく部分です。縫い代が付く前の画像

杢の毛糸を1本取り、6号針に変えて、編み図のように口金に入れる部分の縫い代を編みます。それが下の画像です。黄色の部分が縫い代です。この部分が口金の中に入ります。

(注:縫い代はこま編み2段ですが、画像は3段になっています)

縫い代を編んだところ

縫い代の部分を1本取りに変えるのは、口金に入れる部分の厚みを減らすためです。薄くしないと紙ロープを入れることができないためです。

また、縫い代の幅も、広すぎても狭すぎても入れにくいので注意です。


口金を付ける

口金の中にボンドを塗ります。あまりたくさん塗りすぎないよう、つまようじで伸ばしていきます。

がま口に木工用ボンドを塗る

本体、台形部分の縫い代だけを口金の中にすべて入れます。

縫い代をがま口にはめてみる

端から紙ロープを詰めていきます。目打ちを使いましたが、マイナスドライバーでもできます。

目打ちを使って紙テープを口金に押し込む

ぎゅうぎゅうと押し込んでいきます。紙ロープははみ出さない長さに切っておいてください。

目打ちを使って紙テープを口金に押し込む2

入れ終えたところ。こちらは裏(中)側です。

ボンドがはみだしだりしてますが、木工用ボンドは後で水を含ませたティッシュなどでふくときれいに取れます。

紙テープを押し込んだ後の画像

こちらは表側。縫い代がうまく入っていない…まあ、はじめてだとこんなものでしょうか。

紙テープを押し込んだ後の画像。表側

あとはペンチを使って丸の部分を締めます。左右、計4か所です

ペンチで絞める場所、4か所

ペンチを使う場合、傷がつかないよう必ず布をはさみます↓

ペンチで絞めるときに布をはさむ

口金(ぱちんとしめるところ)もゆるい場合は、同様にペンチで締めます。

口金が緩い場合、ペンチで締める

これで完成!

ダイソーの口金には、付け方がちゃんと書いてありますので、それを参考に付けました。

 

まとめ

がま口の口金を練習のために、ボンドをつけずに練習するとよいかもしれません。私は自信がなかったので何回もシミュレーションしました。

ぐるぐると編む部分を長くするとサイズを大きくできます。ペンケースにするのもよいかもしれません。糸の色を変えるとガラッと印象が変わります。アレンジしやすいと思います。

ちなみにダイソーの口金は、ゴールドもあるみたいです。プラスチックのものもありました。

 

これを参考に作ってみようと思われる方いたら、とてもうれしいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 www.tttttta.com

 

www.tttttta.com