ちょこちょこ あみあみ

毎日ちょこちょこ編んでます。

鳥の形の小さなクッション。パソコン作業で使う肘置きです。

鳥クッションの画像

鳥の形の小さなクッションを作りました。

これは、パソコン作業をする際の肘を置くためのクッションです。

今回のテーマは適当。

すぐに作りたかったので、綿の毛糸4本取りにしてざっくり編みました。

この子は実は3代目(たぶん)。

仕事でマウスを使う左腕の肘が痛くなって、なんとかならないものかと思って作ったのがはじまりです。

何年かに一度、新調していますが、今までは余ったハギレで作っていたので、毛糸で編むのははじめてです。

前の子が破れてきてしまったので、新しい子を作りました。

棒針で、はぎを入れずに輪に編んで鳥の形が作られるかな、と作ってみたのです。

適当に作ったわりに、なかなかかわいくできました。

編み図というほどのものは作りませんでしたが、パターンに方眼を乗せて作った簡単な図をいれておきます。

簡単な編み図

編み図からしてかわいいです。

輪に編むので、実際にはこれの倍編みます。

網掛けの部分は段数を間違えないように入れているだけで、意味はありません。

 

そして編み方も少し。

もっとよいやり方があるのかもしれませんが、今回はとにかくすぐに作りたかったので。 

作り目をして1段編んだところ。

作り目をして1段目を編んだところ。

輪にするため目を拾います。

輪にするために目を拾う

輪にするために目を拾う2


目が増えるところはねじり増し目をして…。

ねじり増し目をしたところ 

赤い点のところで目を拾う。

増し目のところで目を拾う

増し目のところで目を拾う2
増し目、減らし目をしながら形作っていきます。

最後の尾っぽの部分から綿を入れて…。

尾っぽの部分から綿を入れる

適当にとじます。

 

仕上げは黒の毛糸で目を刺しゅうします。

くちばしは黄色の毛糸を、かぎ針でこれまた適当に作って付けました。

 

ゲージも取らずに作ったので、予想よりけっこう大きくなりましたが、肘にやさしいふわふわ感がいい感じ。

綿の糸なので、季節も選びません。

仕事で使うものなので、少しでも自分が気分よくなれるものができてよかった。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。